牛黄清心元 金の玉

最近、ひょんなことから知った漢方薬があります。

それがこの写真の金の玉・・・。

金の玉、金の玉といっていますが正式名称は牛黄清心元といいます。
どうやら販売元は日本のようですが、製造されたのは中国のよう。
中国製の漢方薬みたいですね。

なにやらとてつもない力を秘めているようですが、実際ナンなのかがさっぱり分かりません^^;
ちょっと本腰入れてこの金の玉について調べてみました!

エグザイルも飲んでいるって本当?

エグザイルも飲んでるとうのもチラッと聞いたことがありますが、
これはどうやら本当のようです。

以前のダウンタウンDXの収録でEXILEのMAKIDAIさんが飲んでいると紹介して話題になったんですって。
通称元気玉と呼ばれているみたいです。
これを飲んでエグザイルのツアーなどを乗り切るんだそう。
エグザイルのパフォーマーってめちゃくちゃ体力要りそうですもんね。。
動画があればよかったんですが探しても見つかりませんでした。残念です。

ロバート秋山がキングオブコント決勝当日に飲んで優勝

2011年のキングオブコント優勝のトリオ芸人ロバート。
悲願の優勝を果たしたその当日、秋山が薬局のおばちゃんからもらったんだそう。

優勝と効能についての関連性はあまりないと思いますが、
そのときのエピソードトークとして秋山さんが話しています。

この動画はgyaoで見れるのでリンクを張っておきますね。

⇒【動画】ロバート秋山がキングオブコント当日に飲んだ金の玉

牛黄清心元の気になるところ

では、ここからは牛黄清心元の気になるところについて紹介します。

牛黄清心元の成分

牛黄清心元の成分は様々な中国漢方を調合したものです。
牛黄(ゴオウ)、麝香(ジャコウ)、竜脳(リュウノウ)、羚羊角(レイヨウカク)、オタネニンジン、甘草、茯苓(ブクリョウ)、川芎(センキュウ)、桔梗(キキョウ)、柴胡(サイコ)、山薬(サンヤク)、蒲黄(ホオウ)、神麯(シンキク)、桂皮(ケイヒ)、大豆黄巻(ダイズオウケン)、阿膠(アキョウ)、芍薬(シャクヤク)、麦門冬(バクモンドウ)、黄芩(オウゴン)、当帰(トウキ)、防風(ボウフウ)、白朮(ビャクジュツ)、白蘞(ビャクレン)、生姜(ショウキョウ)、大棗(タイソウ)、ハチミツ、金箔
などこれだけの生薬、漢方が配合されています。

ざっとみると滋養強壮に効果があるとされるものが数多く入っているのが分かります。
ちょっと高めのユンケルなどに入っている成分も多いですね。

牛黄清心元の飲み方

牛黄清心元の用法容量としては、一日1粒か半粒を水やぬるま湯で飲むのがよいようです。
一番効果的なのはすぐに飲まずに口の中で転がして舐めることです。
この飲み方が最も栄養素の吸収が早いとされています。

牛黄清心元の副作用

牛黄清心元は一応第二類の医薬品なので副作用などもしっかりと把握しておく必要があります。
まず、対象年齢は15歳以上からとなっています。
また、妊婦の方や肝血虚や脱証、山芋アレルギーのある方は避けたほうがよいようです。
妊婦の方は胎児に影響が出る恐れがあり、肝血虚や脱証の方は動悸やしびれなどが出る恐れがあります。
成分にヤマイモを含むためかゆくなったりとアレルギー症状が出る可能性もあります。

牛黄清心元の価格

牛黄清心元の価格は1粒で3150円です。
普通にいったらかなり高いと感じますね。
まぁ、ユンケルなども一本数千円のものもありますので、
位置づけ的にはそういったものと同じような分類になるんでしょうか。

10粒まとめ買いもできますが、残念ながら割引などはならないみたいです。。

東洋の元気玉・牛黄清心丸【送料無料】東方牛黄清心元 1丸×10個入り 【第2類医薬品】