精力増強

精力をつけたい時って何を食べますか??

世間では色々な意見があると思いますが、
今回は私が独断で決める、
精力増強、滋養強壮に良い食べ物ランキングを作ってみました!

実際にこうやって調べてみると、
一般的に「精をつけるためにはこれが良い!」とされている食材も、
その効果が疑わしい物がいくつか出てきたので、
それも併せて紹介したいと思います!^^

精力をつけるために良い食べ物ランキング

1位 カキ

滋養強壮、精力増強に効果のある食べ物

カキは身体に必要な必須アミノ酸のすべてを含んでおり、
タンパク質や亜鉛などのミネラルも多い非常に栄養素が豊富な食材です。

中でも、亜鉛、アルギニンなど、
精力増強に効果のある成分をバランス良く含んでいるので、
精力を高めるためには非常に良い食べ物です。

 

2位 アボカド

アボカド 精力増強

サラダなどに多く使われていて、女性を中心に人気のアボカドですが、
男性機能にも効果的。

何より、亜鉛の含有量が非常に多く、
同じ質量のカキと比べて、4倍もあります。
アルギニンも少量含まれており、
男性機能向上のためには、抑えておきたい食材です。

 

3位 うなぎ

うなぎ 精力増強

古くから滋養強壮や疲労回復の食材として重宝されてきたうなぎ。
亜鉛などのミネラルとタンパク質を含み、
身体に必要な栄養素が豊富な万能食材です。

男性機能を高めるアルギニンの含有量が非常に多く、
同じ質量のカキの2倍程度あります。
このことから滋養強壮、精力増強にもとても効果的です。

また、血管の流れをよくするビタミンEが多いのもうなぎの特徴です。
ビタミンEと聞いてもあまりピンとこないかもしれませんが、
ペニスの毛細血管にスムーズに血液を供給して、勃起力を強化するのに非常に大事な栄養素なんです。
ビタミンEが豊富なのはイクラやすじこなどの魚卵にも多く含まれています。

4位 スイカ、メロン

すいか 精力増強

スイカやメロンに含まれる「シトルリン」というアミノ酸が、
身体の血行を良くする効果があります。

血行が良くなることによって、疲労回復や冷え性の解消、
陰茎への血液の流れが良くなり、勃起力や持続性に効果を発揮します。

また、このシトルリンは体内の酵素の力によって、
アルギニンにも変換されるので、
これもまた精力増強には非常に強力です。

シトルリンは自然界ではメロンとスイカにしか含まれていないので、
摂取するにはスイカやメロンを食べるしかありませんでした。
現在ではスイカから抽出されたシトルリンをサプリメントとして
摂取することができます。

また、フルーツに多く含まれるビタミンC。
これには体の抗酸化作用がありアンチエイジングに効果あり。
若々しい体を作って精力アップにも貢献してくれます。
(※余談ですが、ビタミンCはビタミンEの体への吸収を助けてくれるのでビタミンEの多い食材と一緒にとれば尚良いですね。)

5位 レバー

ビタミンB群の多いレバー

突出して多く含まれる成分はないですが、

アルギニンなどの必須アミノ酸、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルなど、

勃起力アップに貢献する栄養分が非常にバランスよく含まれています

そして、最も多く含まれるビタミンB群にはペニスの末梢神経の伝達機能を向上させたり、
ストレスを軽減するのに効果を発揮するのでまさに勃起にとって万能な成分だといっていいでしょう。

中年以上の方はもちろんですが、20代や30代の若い世代にも勃起力を高めるためには非常におすすめです。

良いとされているが、効果が期待できないもの

一般的に精力増強、滋養強壮意良いと言われていた食品の中でも、
効果が疑わしいものも多くありました。

その食材について、紹介します!

一般的に良いといわれているが、あまり効果の期待できないもの

スッポン

ビタミンDとビタミンB群が非常に多く、免疫力を高めたり、身体の機能を整える働きは期待できますが、亜鉛やアルギニンといった精力に直接関係のある成分は思ったより多くない。

山芋

消化に良く、疲労回復効果もありますが、精力に関係する成分の含有量は上の食材と比べると見劣りする。

バナナ

糖分が多く、カリウムやマグネシウムなどのミネラルも多く含むため、一般的には非常にバランスの取れた栄養食品。
しかし、直接精力をアップさせる要素は少なく、むしろセックスが終わった後の栄養補給として活用したい。

ニンニク

ビタミンB1の吸収を助けるアリシンを含んでいるのが特徴で、ビタミンB群が豊富な豚肉などと一緒に摂ると疲労回復効果を期待できる。
精力アップに直接関係する成分の含有量は多くない。

アスパラガス

アスパラガスには何と言ってもアスパラギン酸と言われるアミノ酸が多く含まれています。
アスパラギン酸は体内の乳酸をエネルギーに変える効果があり、
筋肉疲労にもってこいですが、精力アップに関係するアミノ酸のバランスが良く含まれているとはいえません。

効果がはっきりしなかったもの

マムシ

今回の調査では主な栄養成分がはっきりとは分かりませんでした。昔から奥の滋養強壮ドリンクなどに用いられ、
中でもマムシの生き血は非常に重宝されてきましたが、
私の見解としては根拠がないので保留とします。

全体的な男性機能を高めるために摂るべきはアミノ酸

一言で精力増強とか精をつけるとかいいますが、
その悩みによって対策は大きく2つに分けられます。
それが、

  1. ED改善や勃起力をピンポイントで向上させてセックスライフを充実させようとするもの。
  2. 男性の活力やパワーなど男性機能の向上を包括的にアップさせて日々の生活イキイキとさせようとするもの。

この2つです。

1番の局所的に勃起力をアップさせる場合にはバイアグラなどの薬剤が最も効果的です。
特に40代以上になってくると男性ホルモンの減少が主な原因になってくるので、この男性ホルモンの分泌を促すようにすることも有効です。

⇒男性ホルモンの減少とと勃起力低下の関係について

一方、2番目の男性としての活力をアップさせ、
セックスライフも含めてエネルギッシュな生活を送るために必要なのは、
アルギニンを初めとしたアミノ酸をしっかりと摂る事が大事です。

アミノ酸はたんぱく質の素となって私たちの皮膚や筋肉、髪の毛など水分を除くと体のほとんどの部分を構成している、
いわば私たちの体を構成している主な栄養素で、
特に男性にとっては精液の原料になるなど男性機能にとって重要な役割を果たしている栄養素です。

そのアミノ酸をしっかりと食べ物から摂取することで、
男性機能が全体的に活性化され、セックスライフや日々の生活の質が向上するのです。
亜鉛などのミネラルやビタミンなども一緒に摂ることは大事ですが、
体に活力を与える直接的なブースターの役目をしてくれるのがアミノ酸です。